初心者イベント講師をして来ました!

こんにちは。辞書ぴです。

現在りのこさんが歌っていた曲を永遠リピートで聞いています。

香港の女の子が歌っている曲なんですが、すごい耳につくんです(笑)

聴きながら歌詞サイトを見て、歌えるように覚えています。

さて先日お知らせした、りのこさんの初心者講習の講師のお話。

今日はりのこさんのガチ講師っぷりと、講習内容をレポします。

初心者イベント

今回のイベントには5名の方と、別メディアのライターさん合わせて6名が参加。

私は隅っこでりのこさんの勇姿を写真に収めていました。

まずこの初心者講習イベントの凄いところは、資料

講師をするりのこさんが作ったのですが、クオリティが凄い・・・。

こんなガチの資料を使って講習をしている人なんて、多分いないです。

りのこさんは講師っぽく、でもカッチリしすぎずなグレーのジャケットに黒スキニー姿。

初心者講習なので、講習内容は風俗の基礎中の基礎

参加者の人も巻き込みながら、いい雰囲気で講習が進んでいました♡

売れっ子って?

初心者講習の内容の中で私が1番関心を持ったのが、売れっ子風俗嬢について話し合うシーン。

皆さんは売れっ子風俗嬢さんにどのようなイメージを持ちますか?

プロ感とか美人とか?

売れっ子風俗嬢さんにも色々なタイプの人がいるので、この問題に正解はありませんがやっぱり共通して言える部分はありますよね。

例えば気配りは、どんなタイプの人気嬢さんが共通してできることだと思います。

他にも参加者の皆さんから出た意見で「守ってあげたくなる」というのがありました。

プレイ中に気配りも出来て、プレイも凄い!

これだけではお客さんにとって高嶺の花です。

少し抜けているところがあったり、たまにドジしちゃったり。

こういうちょっとしたギャップが守りたくなる女の子に共通していることです。

お客さんにとって高嶺の花という立ち位置もアリかもしれませんが、やっぱり風俗は2人だけの空間で恋人気分を味わえる場所。

高嶺の花より守ってあげたい女の子の方が、お客さんウケはいいでしょう。

風俗の知識を学ぶ機会

基本的に多くの風俗嬢は自分1人で何も知らないまま風俗業界に飛び込み、辛いことに涙を流すことを繰り返し業界について学んでいきます。

お店の人に閑散期と繁忙期を詳しく教えてくれる人なんていません。

1人でもがき続けながら、風俗戦国時代の荒波に飲み込まれないよう、必死に水面を目指しています。

今回の初心者イベントはたった1人で辛い思いをして知ってかなければいけなかった事を、同業者の方やりのこさんと学んでいけるのです。

孤独な職業だからこそ、今回のようなイベントは今後もたくさん開催していけたらいいなと思います。

皆さんもりのこさんが参加するイベントに、是非参加してみてください!

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です