スカウトマンを本気にさせるキャストって?

出稼ぎ風俗で稼ぐためのポイントを私達の実体験をもって書いていきます!

 

出稼ぎ風俗は、

コツを理解して働けば、在籍で働くよりも簡単に稼げるようになる方法

であることを、私たちは身を持って体験しています。

 

もちろん、在籍で働くよりも大変なこともありますが、

「風俗で稼ぐ」という1点を見れば、出稼ぎ風俗に勝る働き方はまだ存在しないと思います!

 

じゃあ、稼げるキャストになるために必要な要素とは?

スカウトマンに、「この子に稼がせたい!」と本気にさせることです!

 

この考え方に気づかない女の子がものすごく多い。

 

風俗の世界に足を踏み入れた理由は、千差万別。

でも「脱いで仕事をしている私たちは稼がせてもらって当然!」みたいな顔はしてはいけないと思います。

 

あいさつもしないキャストさん。

ーーー「あいさつもできない女の子なんていらない。」とお店から言われてしまうスカウトマンの気持ちを考えたことがありますか?

 

ミスしたら謝ることのできないキャストさん。

ーーー「ごめんなさい。」「申し訳ありません。」最低限の謝罪さえできないキャストさんの代わりに、お店に謝っているのはスカウトマンだということを忘れないで下さい。

 

風俗だって、ビジネスです。

そして、ビジネスとは「人と人とのコミュニケーション」で成り立つことを、私たち風俗嬢も理解していなければなりません。

風俗ビジネスは、私たちキャストと、スカウトマンと、お店とのコミュニケーションで成り立っています。

 

「水商売の女は、ツンケンしてても稼げてる」ってイメージがあるようですが、

それはイメージなのであって、現実ではないです。

 

スカウトマンも人間です。

稼がせたいと心から思えるキャストさんを優先して稼がせたいと思うのは当然です!

 

そう思ってもらえるようなキャストでいる自信がありますか?

そんなキャストになれたなら、稼げるようになる日も近いのではないでしょうか?

 

このシリーズでは、私たちが稼げるようになるために

「スカウトマンを本気にさせるのってどんなキャスト?」について書いていきます。

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です