風俗嬢の中でも出稼ぎで働く女の子は、出稼ぎに行くお店はもういつも決まってるよ!っていう方以外は出稼ぎに行く度に毎回お店探しに苦労している方がほとんどではないでしょうか?

今回は、スカウトマンを使って出稼ぎのお店の探しをしている方に、実際にあったトラブルを交えて、スカウトマンを使う際に気をつけた方がいいアドバイスをしようと思います!

 

出稼ぎ先を探すたびに毎回スカウトマンに依頼しているという人は多いはずです。

もちろん、このコラムを書いている私もスカウトマンにお願いして店舗を探してもらったことが何度もあります。

このコラムを今読んでいる人はお店探し、スカウトマン探しをしていることと思いますので、参考にしていただければ幸いです!

 

スカウトマンを使うメリットって何?

スカウトマンは風俗嬢のマネージャーなのです!

お店へのコネを持っていない女の子が自分で応募して店舗と条件について交渉すると、お店に足元を見られてしまい、良い条件が出にくい場合が多いです。

スカウトマンに依頼して交渉してもらう方がはるかにいい条件が出る場合が多いのです。
交渉してもらえば条件が良くなるという点に関しては、出稼ぎに限らず在籍で働くお店を探している場合も同じです。

実録①Mちゃんの場合〜特別指名料の交渉がうまくいかなかった時にスカウトマンに助けてもらったら、あっという間に2倍以上になった。

お店との本指名のバック交渉。

Mちゃんの勤めているお店は、本指名の場合の指名料が女の子によって違うお店です。
Mちゃんは現在本指名料3000円ですが、リピーターも多いので、一気に8000円への価格交渉に臨みました。

このお店は他の女の子がかなり高い本指名料で働いていることもあり、Mちゃんは可愛いのに価格が安いということで、お店的には客寄せパンダ的な扱いで指名料を安くしているようでした。

当然Mちゃんは指名料を上げて欲しいとお店にお願いしますが、なかなかうまくいきません。
そのため、Mちゃんはスカウトマンにお願いし、お店に裏から交渉してもらうことにしました。

すると、次月から一気に8000円になりました!

お店に騙されるリスクが低い

実録②Sちゃんの場合
自分で交渉した出稼ぎ先に行ってみたら、条件が違った…スカウトマンを通さなかったばかりに…

これもよくある話ですが、自分でお店を探して応募したらいい条件が出たので、ルンルンで出稼ぎ先に行くと、条件が全然違うということはよくあります。

お店は、女の子が店に到着さえすれば、多少条件を変えても帰れないと思っています。
なので、高条件を出すふりをして女の子を騙すのです。お店に呼べればこっちのもんだくらいに思っているのでしょう。

なぜなら、高い交通費を出して出稼ぎ先に来ているので、条件に納得できなくても、そこで働かなければ往復交通費を自腹で出さなきゃいけなくなります。
中には、所持金は行きの交通費で尽きてしまい、働かずに帰ることさえ不可能な子もいるのです。
Mちゃんは、福岡からはるばる関西のお店まで出稼ぎに行きました。

1週間の出稼ぎで、保証7万、寮費無料、往復交通費支給という高待遇に浮かれ、すぐにお店に出向きましたが、到着した途端に、写真と実物が違うと難癖をつけられました。
その結果、保証4万、寮費3000円、片道のみ交通費支給という、全然違う条件に変更されました。

Mちゃんは、その時点で知り合いのスカウトマンに助けてほしいと連絡しましたが、このお店にはMちゃん個人で交渉して入店しているため、スカウトマンは為す術がありません。
結局、他のお店への入店を手配してもらい、すぐに移動しました。

このように、行ってみたら条件が違った!なんてことはスカウトマンを使った場合はそんなにありません。
なぜなら、お店とスカウトマンとの間でしっかりと条件交渉を行ってから入店するので、もしお店が入店時に条件を変えた場合、スカウトマンが「ふざけんな!(と本当に言うわけではありませんが笑)」という勢いでクレームをつけてくれるからです。

女の子のミスを助けてくれる

実録③Kちゃんの場合〜出稼ぎ期間中、遅刻を繰り返して保証カットに…でもスカウトマンにお願いしたら1回だけ見逃してもらえた

出稼ぎ中、2回も連続して遅刻してしまったKちゃん。
さすがに店舗も保証カットを伝えました。

Kちゃんはすぐにスカウトマンに連絡し、もうしないから今回だけは許して欲しいと懇願。
スカウトマンはすぐにお店に謝罪を入れ、Kちゃんの保証カットを今回は見逃して欲しい、もし遅刻が3回目になったら保証カットで構わないと交渉してくれました。

結果、保証カットにならずに済み、しっかり最終日まで遅刻せずに働くことができ、保証を頂くことが出来ました。

もしスカウトマンを通さずに、自分でお店を探して出稼ぎに来ていたら、今回のように見逃してもらえることはなかったでしょう。

 

最後に

このように、芸能人とテレビ局の間で芸能プロダクションが存在しているように、風俗嬢とお店の間にはスカウトマンがいると便利なことはお分かりいただけたでしょうか?

もちろん、「全て自分で交渉してやるわ!」という強い気持ちで働くのもアリです。
でも、何かトラブルが起こった時に、すぐに飛んできて助けてくれる存在が近くにいるのはとても心地良いですよ。

スカウトマンに頼りきりになるのはもちろん良くないですが、風俗はストレスの強い仕事である分、いらないストレスはスカウトマンに丸投げしてもいいのではないでしょうか?

ぜひ検討してみてくださいね。

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です