必見!お礼日記の書き方でお客様の心を射止める!

こんにちは!秘書ぴです!

GWももう終わりですね。

あっという間に過ぎ去って行きましたが、風俗業界はなかなかの閑散ぶりだったようです・・・。

悲しい。

ここ数回の更新は風俗業界の現状についてのお話をしましたが、今日は久しぶりのテクニック系コラムを書きます!

ぜひ参考にしてくださいね♡

お礼日記で心を掴む

風俗嬢の為の集客ツール、写メ日記

写メ日記の一工夫がお客様の目にとまり、指名に繋がるので「他の女の子と違うことをしよう!」と毎日工夫を凝らしている方は多いでしょう。

今日はそんな写メ日記の中で、お礼日記に特化したコラムです。

お礼日記が大切な訳

1日のお仕事の終わりにお礼日記を書きますよね。

今日来てくれたお客様に向けて感謝の気持ちを写メ日記に書くことは、当たり前のことになっています。

お客様ってほとんどの人が写メ日記を見ているので、自分のお礼日記が更新されていると嬉しいんです♡

お礼日記にも色々書き方があるので、種類別に書き方のメリットを紹介して行きます。

会話を盛り込んで書く方法

お客様とした会話の内容を中心にお礼日記を書く方法です。

「2人でたくさん笑ったね♡」とか「またお仕事の愚痴とかたくさん聞くからね♡」という風に会話の1部をお礼日記に書きます。

この方法のメリットは「会話をしっかり覚えている子」という真面目なイメージを、他のお客様にも与えることができます。

会話をしっかり覚えている子=お客様の事を大切に思って、プレイもしっかりしている子

というイメージを持たれやすいので、オススメです。

エロさ多めのプレイ内容を書く方法

会話系のお礼日記とは真逆の方法ですね。

「今日はたくさん出ちゃったね♡」とか「私の気持ちいところたくさん触ってくれたからイっちゃった♡」という感じで、日記の内容をエロまみれに(笑)

エロエロお礼日記はお客様のウケもいいですが、私のオススメの使い方は会話系のお礼日記を中心に書いて、たまにエロお礼日記を書く方法。

エロ系のお礼日記ばかり書いていてもお客様は飽きてきてしまいます。

理由はエロばかりではクドくなるからです。

なのでエロはたまに、会話系を多めにして「たまに見えるエロい私」を上手に演出すると、「この子は真面目だけどエロいのか♡」とお客様のハートを鷲掴みにできます♡

お礼日記に一工夫!

ただ文章だけのお礼日記も読んでいるお客様を飽きさせてしまいます。

そんな時はお客様に撮ってもらった写メを添付しましょう!

これかなり特別感が出るんです♡

「〇〇さん今日も写真撮ってくれてありがとう♡」という文章を加えて載せると、撮ってくれたお客様は特別感を味わうことができます。

「あ、これ俺の撮った写真だ♡」と。

男って単純です(笑)

お礼日記は特別感の演出

プレイ中だけでなく、写メ日記の中でも特別感を出すことは大切です。

写メ日記の機能が登場してから、お客様の風俗遊びは家に帰ってお礼日記を見るまでが風俗遊びになりました。

お礼日記は今日来てくれたお客様だけでなく、他のお客様の心も鷲掴みにできるチャンスという事を忘れず、上手く自分を演出してください!

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です