風俗を卒業後、独立して仕事をしている女の子のお仕事!

こんにちは!秘書ぴです。

皆様ゴールデンウィークは如何お過ごしでしょうか?

少しでも風俗業界にお客様が来るよう、祈るばかりです。

私の雇い主であるりのこさんは起業経験のある方、というのはアプリコットをご覧の皆様をご存知だと思います。

今日は起業と風俗嬢を絡めてお話していこうと思います!

風俗嬢を卒業して起業する

皆様は「起業」と聞いてどのようなイメージを抱きますか?

  • ハードル高そう
  • お金がかかりそう
  • 失敗した時どうするの?

結構マイナスなイメージを抱く人は多いと思います。

確かに起業して上手くいっている人ばかりではないので、不安要素が印象に残りがちですよね。

しかも風俗で長年働いていて、これといった資格やスキルもない・・・。

起業なんて絶対に無理!!

そう思う人が多くて当たり前だと思います。

私も現役時代、そう思っていました。

自分で仕事をするという選択

私たち風俗嬢は個人事業主です。

ビジネスパートナーであるお店と一緒に、自分で仕事をしています。

自分でお客様を接客し、自分の技術でお客様を再びお店に呼ぶ。

お店に雇われているという感覚の人も少なからずいるでしょうが、私達は自分で仕事をしているのです。

私も風俗を卒業し、何年かフリーターをした後フリーランスとして働き始めました。

起業とまでは行きませんが、自分でやりたい仕事を選んでお金をもらっている例の1つです。

私がフリーランスを選んだ時、ただ家で仕事がしたい。

それだけの理由でした。

フリーランスも風俗卒業後に独立して仕事をする1つの例ですが、世の中には様々な職業があります。

風俗卒業後に独立した人の職業を少し紹介したいと思います!

エステティシャン

私の知っている女の子で、エステのお店を持つために風俗とエステティシャンをしている方がいます。

普段はエステの勉強をし、経験を積むためにエステ店で働き、仕事が終わったら風俗で働く。

たまに貸しサロンで友達やSNSで仲良くなった同業の女の子に施術をしています。

エステは自分の家でも始めることができるお仕事なので、エステで独立を目指す人は多いようです。

ネイリスト

私ネイル大好きなんです!!(笑)

ネイルをしている風俗嬢さんは結構います。

私はスカルプで長めのが好きですが、基本的に短めのジェルネイルをしている人が多い印象です。

早い人で2週間、最低でも1ヶ月程度で変えるのでお店にお客さんが定着してくれれば、お客さんが減りにくい職業だと思います。

ネイルの勉強をするために風俗と学生を兼業している人も多いです。

ネイルもお家サロンが可能なので、独立しやすい職業と言えるでしょう。

インストラクター

風俗のお仕事をしているとダイエットが必要になる瞬間があると思います。

見た目も重要な世界のため、体のメンテナンスは欠かせません。

自分がダイエットや体づくりのために、誰かに教えてもらっていたことをお仕事にすることもできます。

1人でするダイエットって中々続きにくく、苦戦する女の子が多いのでダイエットやトレーニング系のインストラクターの道に進む人も多いです。

カウンセラー

風俗のお仕事は普通のお仕事に比べて、心にも体にも負担の大きいお仕事だと思います。

精神的な疲れから辛い思いをしたことのある人は、少なくないでしょう。

そんな辛い経験を糧に、カウンセラーという仕事を選択する人もいます。

今頑張っている現役の女の子を陰ながら支え、風俗のお仕事での経験も活かすことができるお仕事です。

ライター

秘書ぴは他社メディアでもライターや編集のお仕事をしています。

風俗の経験や自分のテクニックをたくさんの人に知ってもらい、役に立ててほしい!という現役嬢さんや元風俗嬢さんが多いので、ライターへの応募がたくさんあります。

ライターのお仕事は単価が良くないので、起業というよりは副業系のお仕事です。

文章を書くことが好きな方にオススメです!

起業家

まだこの世にないサービスや現存するサービスなどを事業にするのが起業家です。

風俗で働く女の子の中には、起業するための資金を貯めるために働いている人もいます。

決して簡単なことではありませんが、環境の変化に適応する能力や決断力がある人、自分の仕事がしたい!と考えている人にはオススメです!

風俗店の経営

風俗で働いた経験を生かし、風俗店を経営する元風俗嬢さんもいます。

お昼の仕事に戻ることもいいことですが、無理にお昼の世界に戻らなくても、プレイヤーではなく裏方や経営者・講師などなど、夜の世界でもお仕事はあるのです。

私もデリヘル店を経営していみたい夢があり、昼の世界からまた風俗業界に戻ってきた口。

今風俗で働く現役嬢さんの中には、風俗の世界が合っているという人もいます。

お店の経営は簡単なことではありませんが、資金を貯めて実現する勇気と覚悟があれば可能な職業です。

自分のしたいこと、したくないこと。

今すぐに風俗を辞めて起業をしよう!

とは言いませんが、今後自分がしたいことやどんな働き方をしたいかなど、考えておくといいでしょう。

それが昼のお仕事だろうが、夜のお仕事だろうが気にせず、1度考えてみてください。

起業だけでなく就職などのアドバイスもりのこランチで行なっていますので、ぜひご相談ください♡

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です