買い物依存症を克服し、売れっ子になった風俗嬢の話。witten by 現役風俗嬢あいか

風俗のストレスからくる買い物依存症。悪循環の日々。

昔はストレス発散に買い物をしまくっていました。
はっきり言って買い物依存症だったと思います。

仕事中はネットで、お休みの日は街へショッピングへ行ってとにかく買い物をしまくっていたのですが、買うことで満足して家にはタグが付いたままの洋服や使い切る事のない化粧品が沢山ある状態でした。

買い物をした時はスッキリするのですが、仕事へ行くとまたストレスが溜まるので買い物をするという悪循環。

買い物依存症から、お金が残らないストレス。再スタートを切る際に私がしたこと。

使わない物にお金を出して無駄遣いをする事も手元にお金が残らず結局はストレスになっていくと気付き、このままでは良くない!と思い切って着ない洋服や使わない化粧品はお友達に全部あげてとりあえずお部屋をスッキリとさせました。

部屋が片付くとそれだけで本当に気分が良くなります!

気分が切り替わるだけで、考え方がどんどん前向きに。

今まで結果不要な物にお金を使っていたので、有効にお金を使う方法を考え、美容はエステとジムに決定。

エステにも色々とあるので情報誌やネットなどを見て、自分の気分や肌の状態によって使い分けしています。

ジムも初めは続かないかなと思っていたのですが、理想の身体を決めてそこへ向かってのトレーニングにすると効果が出始める頃にはとても楽しくなっていたので今も続けられています。

こまめに自分の身体の採寸や、写真を撮っておくのは本当にオススメです。
体重が減らなくても締まっていくのがわかりモチベーションも上がります!

風俗のお仕事は体力も必要ですし、なにより身体が売り物ですのでエステやジムは投資みたいなものですね。

綺麗になる事で自信もつきますので、一定のお金をかけて目に見える自分磨きは無駄使いではないと思います。

風俗というストレスフルな仕事だからこそ、それをコントロールする能力も身につけなければいけない。

自分磨きの一環として最近は習い事も始めました。
わたしはアロマテラピストを取りたくてやっていますが、習い事も趣味としてできる物や風俗を上がった時に使える資格など色々ありますので、今の自分に一番合うものを選ぶ事をオススメします。

休日を自分磨きに使うと本当に充実感が得られますし、この休日を過ごす為にまたお仕事頑張ろうと思えます。仕事で溜まったストレスも買い物依存症の頃より遥かに上手く発散できています。

風俗という仕事は本当にストレスの強いお仕事です。だからと言ってそのストレスに支配された生活を送っていては、人生が狂ってしまいます。どこで悪循環を断ち切るか、私は買い物依存症でお金がなくなるストレスに気づいた時に変わりました。誰もが買い物依存症になる可能性を秘めていると思います。でも、このコラムを読んで気づいてくれる人が増えてくれることを願っています。

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です