私が美容整形をした理由

今やプチ整形や学生割引など、どんな人でも受けやすくなった美容整形を私は2度受けたことがあります。

幼い頃から腫れぼったい一重瞼だった私は、ぱっちりした二重瞼の弟と自分を比べていつも悲しく悔しい気持ちでいっぱいでした。

自分の顔が大嫌いだったのです。

風俗で働く前から、自分で費用を出せるようになったら絶対二重瞼にするんだと私には揺るがない思いがありました。

美容整形が私にもたらしたもの

ダウンタイムとの戦い

美容整形は受けたその日からすぐに綺麗になれるわけではありません。

ダウンタイムと言って痛みや腫れの症状を1ヶ月近く経て徐々に先生がカウンセリングで説明されるカタチに近づくのです。

とても風俗で接客できる顔ではなかったので、仕事はしばらく休むことになります。

私は1度目の美容整形は埋没法という、糸で留めて二重瞼を作る方法でお願いしました。

整形すれば稼げるというのは間違いだった

腫れが引いてきて自然な二重瞼になれたときに女の子なら憧れる、綺麗や可愛いへの第一歩を踏み出したのだと思えるほど嬉しさでいっぱいでした。

コンプレックスを抱えていた私にとって美容整形は、人生を明るいものにしてくれたと言っても過言ではないくらい、私に大きな自信を与えてくれたのです。

ですが、風俗の仕事をまた始めても激的に指名が増えたとは言いきれません。

なぜなら、美容整形をする前と後では在籍店が変わっていますし、顔の一部分ではなく、女の子の雰囲気や接客スタイルがお店に合わなければ、綺麗なだけでは稼げないからです。

それでも私は満足しています。二重瞼になったことで、アイプチやつけまつ毛で目をメイクする煩わしさから開放され、アイシャドウの色の幅が広がりました。街を歩くときも俯いて歩くことはなくなりました。

美容整形を考えている方へ

風俗における、女の子のルックスは確かに大切です。綺麗で可愛い女の子に優しくしてもらったり、気持ちいいサービスをしてもらえたら、お客様はとても喜ばれます。

美容整形で美しくなれたとしても、サービスに手を抜いていると、お客様にまた遊びたいと思っていただくことはできません。

私は美容整形は自己満足のひとつと考えています。美容整形のメリットは自分に返ってくるほうが多く、他人に与えるメリットは好みの違いもありますから、けっして多いとは言えないでしょう。

それを踏まえた上で美容整形されるのであれば、しっかり情報収集をされることをオススメします。
私は埋没法で二重瞼にしましたが、糸が瞼から見えてきていたため、2度目の美容整形は、瞼を切開しました。

怖くて埋没法を選んだものの、勇気を出して最初から切開していれば2度も美容整形に臨まなくてよかったのになと少し後悔しています(笑)

整形は自分の顔にメスを入れるので、大きな決断です。
でも、明るい未来が待っていると思って、ぜひご検討してみてくださいね。

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です