マイナンバーの影響?どんどん厳しくなっていく風俗業界-witten by 現役風俗嬢sayaka

風俗で安定して稼ぐためには、自分のことを指名して下さるお客様を増やすことが何より重要です。

さらにマイナンバー制度により、キャバクラで働いていた女の子が風俗業界にやってくることで風俗で働く女の子のレベルはますます高くなっていくでしょう。

彼女たちはルックスのレベルも然ることながら、色恋におけるプロでもあるのです。

 

色恋のプロであるキャバ嬢に負けないためには?

正直、私自身も焦りを感じています。今すぐ美容整形しようにも費用もかかり、何よりダウンタイムでしばらく働けなくなるのはかなり痛手です。

では、今すぐ実践できることは何でしょうか?

それは自分の接客サービスに武器を持つということです。

当たり前のことですが、まずは気遣いのできる女の子になること。

お客様の靴と自分の靴を並べたり、お客様の服を脱ぐお手伝いをして、衣服を畳んで差し上げる。

シャワー後はタオルを渡すのではなく、優しく拭いて差し上げるなど、挙げればキリがないのですが、常にお客様のことを思って行動していれば、おのずとあれもできる、これもできると進んで気遣いができるようになるはずです。

 

脱げば稼げる?いいえ、風俗は高額サービス業です。サービス精神を忘れずに。

風俗で働き始めたばかりの頃の私は、嫌々接客をすることのほうが多かったです。

知らない人とお金を頂くとはいえ、裸でサービスをすることにかなり抵抗がありました。

そして私は感情が顔に出やすいので、お客様にも早く終わればいいのにといった雰囲気が伝わっていたはずです。

当時は別れ際に、「楽しかったよ、また遊びたい」という言葉を頂くことはほとんどありませんでした。

そして自分はというと、次第にお客様のお相手をする回数が減り、ついには出勤しても、退勤するまで1度もお客様のお相手をさせて頂けない日も増えていきました。

これからは嫌々接客をしているようでは、元キャバクラ嬢にどんどんお客様を奪われると言っても過言ではありません。

気遣いができ、まるで恋人のように接してくれる女の子であることは必須です。

さらにプラスアルファ、自分にしかできないサービス、武器を持つことができれば、お客様に好きになって頂ける自信も持てるはずです。

 

キャバ嬢の脅威を感じた私が実践した対策法

ちなみに、私は以前から接客するほとんどのお客様にプレイ後、マッサージをして差し上げていました。

私自身、マッサージに通ったり、ヨガで覚えたケアやストレッチを活かしていたのです。

それだけでも「今までこんなことしてもらったことがない!」とたくさんのお客様が喜んで下さいました。

そしてもっとお客様に喜んで頂きたいと思い、しばらくデリヘルではなく、メンズエステで働きました。

今はそこで学んだマッサージをデリヘルのお客様に披露するのが、楽しみで仕方ありません!

このコラムを読んで下さっているあなたも、自分にできること、何をすればお客様は喜んで下さるのかを考えながら、接客してみて下さい。

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です