ホストの本カノが執筆!ホストの本命彼女になるための心得-witten by 風俗嬢ライター月野ひかり

あなたは本当にホストの本カノですか?

彼氏がホストですっていう風俗嬢、キャバ嬢、多いのではないでしょうか。そして悩んで悩んで、病み倒しているのではないでしょうか。

「本当はお金としか見られていないんじゃないだろうか。」

「本営なんじゃないか。」

「枕営業してるんじゃないか。」

「もっと可愛いお客さんに取られるんじゃないだろうか。」

「彼女ならお金使わなくていいはずなのに私使ってるしお客さんって見られてるのかな。」

など、ホストと付き合うといっぱい心配するし不安になるし気が狂いそうになる要因がたくさんありますよね。でも、本当にホストの彼氏と付き合っていてそれが真実で愛し合っているのなら。心構えを変えないとこの先やっていけないですよね?お金を使ってるからお客さん、使ってないから彼女。そうとも限りません。

ホストが彼氏。私は風俗嬢。外から見れば、私は本営。

私も、彼氏がホストでした。私は風俗嬢。色々あって今彼氏はホストを辞めましたが、私は風俗嬢。私の場合は、地元が同じでお金を貯めるために一緒に東京へ出て、それからホストと風俗嬢という感じになりました。

でも、右も左も分からずホストなんて一生関わることがないと思ってたのにまさか彼氏がホストになるとは。。最初はお互いぎくしゃくして不安だったし喧嘩も増えたし別れも経験して復縁して今に至るわけですが。

風俗業界は「ホストの彼女」がめちゃくちゃ多い

風俗を始めてから、今までの地元の友達とは違う、風俗嬢という友達としか出会わなくて、出会う女の子はほぼ全員、彼氏がホストという女の子でした。
みんな共通して病んでてカップルなら当たり前だろうと思うようなことすら自慢のように話してきて、不思議な感じでした。そして、ホスラブに張り付きます。ホスラブで「〇〇が枕してくれた」とか「〇〇と付き合ってる」とか書いてあると発狂します。

いつも思うのですが、ホストもキャバ嬢も風俗嬢も異性を相手にするお仕事です。キャバ嬢も風俗嬢も、お客さんから彼女扱いされたり言い寄られたり連絡がしつこかったりすると、「きもい、うざい、彼氏ヅラすんな!」って言いますよね?枕営業しますよね?SEXしますよね?ホストも同じじゃないですか?
それなのに何故、ホストが同じように色恋して、枕営業して、SEXして、それが仕事なのに、彼女から文句言われて疑われて自爆して病まなければいけないのでしょうか。

ホストの本カノになりたければ、根性を身につけよう。

ホストの彼女の心構えとして、まずは仕事と割り切ることが1番重要なことだと思います。何か理由や目標があって彼らもホストをやっているはずです。毎日毎日たくさんお酒を飲んで、好きでもないお客さんに笑顔振りまいて優しくして我が儘聞いてるはずです。
彼女なら、お金を使っている使っていないに関わらず自分という存在を1番安らげる場所として支えてあげなくてはいけないと思うのです。それは、彼氏がホストをやっていなくて普通の仕事をしている彼氏に対しても同じことが言えます。
自分自身に今一度問いかけて下さい。

「ホストを辞めたら不安は消える?」
「ホストを辞めたら幸せになれる?」
「今の状態で不安で病んで責めててやっていける?」

私は彼氏がホストしている時、仕事のことにはあまり触れませんでした。もちろん気になったりはしたけど、絶対自分のところに帰って来てくれるから、枕営業していようが本営かけていようが同伴アフターしていようが、知らないし聞かなかったです。聞いたところで。。仕事はホストだしって感じですしね。

ホストの彼氏と付き合うなら、根性座ってないと無理です。

仕事で疲れて帰ってくる彼氏に、仕事のこと責めて詰めて。。彼氏はいつ安らげますか?男の人は一生一人の女の人とだけSEXするというのはほぼ不可能だと思います。だから風俗が成り立ちます。気にしたもん負けです。そういう覚悟ができないようであれば、ホストの彼氏と付き合わずに普通の人と付き合うのがいいと思います。

「気は強く、いつも笑顔で、信じてあげる。」

これがホストと付き合う本カノにとって大事なことです。

ホストと付き合うって大変です。
幸せって思うよりも辛いことが多いかもしれないです。
でも、ホストも人間です。
恋くらいするし愛する人もいます。
ホストとして彼氏を見るのではなく、一人の男性として見てあげて欲しいですね。

私はホストの彼氏と付き合って、学ぶことがたくさんありましたし、彼氏がホスト始める前より絆が深くなったと思います。

彼氏にお金使ってたって、彼氏彼女という関係は2人にしか分からない。
だから、お互い信じなきゃね。

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です