もう怖くない!未経験でも満点アンケートを獲得する方法-クレームを出さない接客のポイント-

「お客様からのアンケート」を実施している店舗は多いですが、このアンケートにビクビクしてしまうキャストさんも多いですね。

「アンケートが厳しくないお店で働きたいです・・」なんて言うキャストさんの気持ち、とても良くわかります。実際に、アンケートの結果がものすごくひどくて、クビになってしまうキャストさんもいますから。

でも、アンケートから逃げることはできないのです。
キャストさんのサービス内容、能力を判断できるのは、他でもないお客様であり、それを店舗側は知る必要があります。キャストさんの評判をきちんと把握することで、店舗は今後の戦略を考えていきます。こういう意味では、店舗とキャストの関係はとてもドライですが、どんな会社でもそれは同じですから、風俗業界に限ったことではありません。

民間企業でも、年に1〜2回、社員は上司より査定され、基本給やボーナスが決定されます。営業成績や日頃の勤務態度など、色々な要素から決定されます。それが風俗業界でいうアンケートなのです。

 

では、具体的にどうしたらアンケートにいい評価を書いてもらえるのか考えてみましょう。

それは「プレイを作業的に行わない」ということです。この仕事を楽しんでできる女の子は少ないと思います。でも、作業的にプレイをされるとお客様は気づいてしまいます。なぜなら、お客様は、作業的なプレイを望んでいないからです。

なぜ作業的なプレイを望んでいないと、作業的にプレイされていると気づいてしまうのでしょうか?それは、女性である私たちが一番よく分かっているはずです。
例えば、誕生日に彼氏がプレゼントをくれなかったとします。くれるはずだと思っていたから、くれなかったらガッカリしますね。でも、誕生日にプレゼントを貰えると期待していなければ、ガッカリすることもなかったはずです。または、夜帰ったら同棲していた彼氏が寝ていてガッカリしたとします。起きていてくれると期待していたからです。起きていると期待しなければ、ガッカリすることもなかったでしょう。

このように、望んでいるモノが得られない時、人間はとても敏感にその事実に気づいてしまうのです。お客様が何を求めているのか、それを常に考えて行動することができれば、プレイは作業的にはなりません。臨機応変に変化し続けるからです。もしお客様が求めているプレイと多少違っていたとしても、期待に答えようと頑張っている気持ちは伝わります。プレイを作業で終わらせようとしてしまうから、気づかれてしまうのです。

頑張っていると伝わるキャストに対して、お客様はアンケートに苦情を書いたりしないでしょう。まずはお客様のために頑張るという姿勢を見せるのが大切です。私たちは期待されています。その期待に応えるよう努力するだけで全ては変わっていきます。

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です