スカウトマンが無意識に行う風俗嬢格付け

スカウトマンは、毎日違うキャストさんと会っています。

スカウトマンも人間ですから。

 

「あーこの子ダメだな。」

「あ、この子は期待できるな!」

「まじかよ、こんな子紹介したら俺の株が下がるよ」

「この子といると気分いいな、指名返りそうな子だな〜」

 

たくさんのキャストさんから、たくさんの印象を感じています。

 

何を材料にして、私達を判断しているのでしょうか?

一番最初に私達の印象を決めるのは、

人間として大切なマナー「あいさつ」です!

 

Aパターン

スカウトマン「こんにちは!」

キャストさん「どうも・・・」

 

Bパターン

スカウトマン「どうもお久しぶりです!最近調子どうですか?」

キャストさん「は?そんなのあんたが一番わかってるでしょ」

 

Cパターン

スカウトマン「遅れちゃってすみません!待ちました?」

キャストさん「こんにちは!いえいえ大丈夫です。」

 

どのキャストさんに、スカウトマンは本気で仕事を探してあげたいと思うでしょうか?

わかりますよね。

 

でも、このAとBのように

あいさつさえろくにできないタイプの女の子は意外と多いのです。

 

風俗業界で働いているのは、風俗嬢だけではありません。

スカウトマンを始め、経営者、スタッフ、広告代理店など

さまざまなビジネスが関わっています。

 

その中で、風俗嬢だけが

「マナーや常識がなくてもしょうがない存在」

のようになぜか思われています。

 

「マナーや常識なんか気にしなくてもOKな存在」

ではないですよ!

 

昔は、風俗嬢自体の数が少なかったので、

「マナーや常識がなくても、働いてもらいたい!」

と業界全体が考えていた背景があるので、多少非常識なキャストさんでも受け入れてもらえました。

 

でも今は、風俗嬢の数が増えに増え、

お店もスカウトマンも、「お付き合いするキャストさんを選べる」時代です。

需要と供給のバランスが崩れました。

 

そのために、風俗嬢であっても、ある程度のマナーと常識が最低限必要となってきます。

その証拠に、お仕事をドタキャンしたり、クレームばかり出したり、お店のスタッフに対して迷惑行為を繰り返すと、スカウトマンやお店からブラックリストに載せられてしまうキャストさんがとても増えています。

 

最低限のマナーと常識を身につけ、

自分自身の働く場所の選択肢を減らさない努力が

今後も風俗業界で働いていくために必要となってくるはずです。

 

♡アプリコットが女の子に支持される3つの理由♡

①業界トップクラスの求人数!
②他では見ることができない非公開求人!
③業界に精通する専任アドバイザーが二人三脚であなたをサポート!

アプリコットでは風俗経験と社会人経験どちらも兼ね備えた専任アドバイザーが皆さまのお仕事をご支援します。風俗業界で目標に向かって頑張っている女の子のために、少しでも高い保証!少しでもいい環境!をご提供するために、日夜活動しています。アプリコットはスカウト会社ではございませんので、スカウトは一切致しておりません。

「なぜ稼げないのか?」と考え煮詰まっている方は、現状のお仕事状況についてのご相談から承っております。

♡お問い合わせフォームはこちら♡

S__4972595 写真 2016-09-12 17 34 47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です